〒915-0093 福井県越前市庄町36-1-1

TEL 0778-22-3700 / FAX0778-22-5600

旅行会社様へ

  • HOME
  • 旅行会社様へ

団体やツアー利用の
ご案内

和風レストラン 瀧雅 は、個人のお客様はもちろん、団体のお客様も楽しんでいただけるお店となっております。
ツアーなどに当店でのお食事を組み込み、ご企画いただければと思い、旅行会社様へ向けての内容を掲載しております。
200人以上でお食事ができるコンベンションホールや、50帖ある和室の広間、館内のお土産コーナーなど、通常のお食事だけでなく大人数の団体様の宴会やイベントなどでもご利用いただけます。
また、大型駐車場も完備しており、乗用車100台、観光バス15台まで常時駐車が可能となっております。
その他周辺観光のご案内も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

周辺観光のご案内

万葉の里 味真野苑
(まんようのさと あじまのえん)

万葉の里 味真野苑(まんようのさと あじまのえん)

継体天皇ゆかりの地である味真野(あじまの)地区は、新元号「令和」で注目を浴びる”万葉集”とも関わりが深い地域です。
継体天皇の花がたみ像の他、万葉集にある歌の歌碑や万葉集について学ぶことができます。また、歌人 大伴家持と大伴池主との間で交わされた歌にも、越前市の武生がその舞台となっているものもあります。
これらにちなんで整備されたのが「万葉の里 味真野苑」です。苑内では、四季折々咲く花とともに万葉の植物を鑑賞できます。

詳しくはこちら

越前和紙の里
(えちぜんわしのさと)

越前和紙の里(えちぜんわしのさと)

1,500年という長い歴史と、最高の品質と技術を誇る越前和紙の産地で、伝統の職人技を見学したり、紙漉き体験として世界中でたった1枚のオリジナル和紙をつくることができます。
また、越前和紙の発祥や歴史、紙漉きの工程などが映像やパネルで展示されていたり、1,500年の伝統の歴史を学ぶこともできます。
また、越前和紙の里より少し歩いたところにある、和紙業者が軒を連ねる五箇(ごか)地区では、紙祖神岡太神社と大滝神社を中心に、昔ながらの街並みを散策し、風情ある空間を楽しむことができます。

詳しくはこちら

越前そばの里
(えちぜんそばのさと)

越前そばの里(えちぜんそばのさと)

越前そばの里では、そば打ち体験をはじめとした各種体験や、そば工場、資料館の見学ができます。また、実際にお店でできたてのそばを食べたり、そばを使った手作り菓子などを味わうことができます。
もちろんお土産として、越前そばの直売やその他そば関連の商品もお買い求めいただけます。

詳しくはこちら

お問い合わせ

ご予約、ご連絡は
お電話にて承っております。

TEL 0778-22-3700

FAX 0778-22-5600

【営業時間】11:00〜20:30 不定休
※年末年始は、
12月30日〜1月1日まで休みです。